« れんたる | トップページ | 愛車のはなし その2 »

2007-02-19

愛車のはなし その1

やっほぉ!

やまさんです ( ̄^ ̄ゞ

うーーん、川崎の現場に来てから、初めて何事も無く一日の現場作業が終わりました。

まぁこれが普通だとは思うんですけどね。

明日もこんな一日で終わりますように・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さてさて、ネタも無いな・・・

という事で、こんなときは自分の趣味なんかを書いていくと楽かな?

っつー訳で、車について語りたいと思います。

俺っち、こー見えても車好きです。

でも車をイジルのではなく、乗るほうが好き。

乗ると言っても峠やら高速やらをぶっ放すのが好きなのではなく、のんびりゆったり車の性能を確かめながら乗るのが好き。俗に言うクルージング?ただのドライブかな?

イジッたりしないからか、一台の車への愛着心が薄いのか知りませんが、会社入って11年目の若輩ものなのに

既に5台も乗り継いでます!

(ノ゜⊿゜)ノ

今まで車にかけてきた金は 1千数百万円也・・・

オイオイ・・ (;´д`)ノ

そんな俺っちのデビュー車について語りたいと思います。

 

俺っちのデビュー車はこれ↓

V11976a 三菱

ミラージュ・アスティ ZR

排気量1600ccにして175馬力を発生するMIVECエンジン搭載。

(※1600ccとしては当時の日本最高。)

う~ん、マニアック♪

まぁいろいろありましてこの車を買った訳ですが・・・

 

この車との出会いは紆余曲折がありまして。

最初はですね、ギャラン を買おうと思ってたんですよ。

高専に在学中、学校の先生(と言っても高卒で高専に就職してきた同い年の先生!)がギャラン・MRって車に乗ってたんですよ。

当時の三菱車と言えば、売れまくっている パジェロ がNo.1で、WRCでの活躍を認められ発売⇒完売の ランエボ が人気の的、更には GTO・FTO のレーシーなスタイルと走りが話題となってましたが、そんな中でランエボの基礎となったギャランにはVR-4(280馬力)ってグレードのモンスターマシンがあったんです。

普通の車好きならVR-4を選ぶ訳ですが、この同い年の先生はMRを選んだんですよ。

まぁ金銭的な面も大きかったようですが、一番の理由は 『 NAエンジン・MIVEC 』 を試して見たかったとのこと。

ふーん、そんな車あるんだね・・・と言いつつも、これに乗せてもらったんですが、これがまたエライ楽しい車。

基本的にギャランそのものはVR-4のエンジンを搭載しても大丈夫なように作ってある訳ですから、ボディの剛性が高い。

その車に、アホみたいに高回転まで回るMIVECエンジン(200馬力)を積んでるんですが、VR-4より車重が軽い為、軽快感がすごい。

一発で惚れてしまいました (*δ,δ)σ

その半年後、無事に就職していざ車選び開始。

車種は決まっているのですが、金銭的な面から新車はパス。中古車狙いでした。

ではどの店で選ぼう・・・となった時、秋田から横浜へ就職してきた俺っちにとっては、知り合いのディーラーもいなければ、中古車屋も知らないわけですよ。

そこで悩んだ挙句に出した結論は

『 三菱のディーラーで中古車を探してもらおう 』

これなら悪徳な中古ディーラーにも引っかからず、買った後のメンテナンスもそのディーラーでやってもらえばイイやって思ったんですよ。

で、いざディーラーへ行き 『 ギャランのMRを中古で探してください 』 って若そうなディーラーの兄ちゃんに頼んだんですよ。

一瞬、その兄ちゃんの眼が輝いたのを見逃しませんでした。

 

ディーラー兄ちゃん(以下 ディ) 『 マニアックなの選びますね 』

俺 『 そっすかね? 』

ディ 『 わたし、今VR-4乗ってるんですけど、MRはお勧めですよ 』

俺 『 そうなんすか?よろしくお願いします♪ 』

 

話を聞くと、このディーラーマンは俺っちと同じ東北の青森県出身とのこと。話も盛り上がり、ディーラーマンは喜んで中古車を探してくれる事となりました。

それから一ヵ月後のこと・・・

 

ディ 『 やまさん・・・中古車無いっす。人気があるのかなぁ。もともと販売台数が少ないグレードなんで、見つかりにくいのかもしれません。VR-4ならすぐに見つかるんですけど・・・』

俺 『 そうなんですか・・・残念ですね。気長に待ちますかねぇ・・・ 』

ディ 『 ・・・やまさん、MIVECに乗りたいんですか? 』

俺 『 うーん、まぁどちらかと言うとそんな感じ。ホンダのVTECに対抗できる唯一のエンジンだしねぇ 』

ディ 『 だったら、今度ミラージュがマイナーチェンジするんですよ。これは駄目ですかね? 』

俺 『 ミラージュ?選択肢になかったなぁ・・・カタログとかあるんですか? 』

ディ 『 まだ社外秘なんですけど、持ってきます・・・・・・これです 』

 

そのカタログに載っていた車で、一際輝いて見えたのがミラージュ・アスティでした。

 

ディ 『 これのZRってグレードなんですけど、MOMOステ・レカロ・フルオートエアコンが標準になってて、お買い得グレードなんです。もちろん5速MT限定の硬派ですよ♪ 』

俺 『 マジで?レカロも着いてんだ。すげぇ。ちなみにいくら? 』

ディ 『 やまさんの為なら値引きします・・・1○○万円程度で・・・ 』

俺 『 おぉ、やすぃーー!ギャランのMR中古で買うよりも安いかもね? 』

ディ 『 そうかもしれません。どうしますか? 』

俺 『 コレ買います。』

 

そんな感じで即決めでした(笑)

マイナーチェンジ発売2ヶ月前と言う、異例の決断でしたよ。冷静に考えれば、ディーラーの口車に乗せられた・・・感じもしますが、発売前の車としてはありえないほどの大幅値引きもあり、これなら新車でも納得して買える値段ってことで決断したんです。

ちなみに色は写真とおんなじ 『 赤 』!

色決定を連絡する前日に、ガンダムで 『 シャア専用ゲルググ 』 を見たのが決めてでした(笑)

で、納車当日・・・

 

ディ 『 やまさん、赤のミラージュ、格好良いっすね 』

俺 『 そうだね。赤にして良かったよ 』

ディ 『 ちなみに、赤のミラージュ・アスティは横浜に3台しか無いんで、希少価値ですよ 』

俺 『 3台?すんげぇ少ねぇなぁ。。。目立っちゃうね(笑) 』

ディ 『 はい♪ 』

俺 『 でも、俺目立つの好きだからイイね! 』

 

とまぁノリノリの納車日だった訳ですが、このアスティ非常に良い車でした。

燃費は常に 13~15km/L をキープするし、エンジン回せばどこまでも加速する。5速MTがクロスミッションだったので、軽くシフトノブを動かせばスパって入って気持ちがいい。

車体が小さいので小回りがきくし、車体のベースが兄弟車のランサー(4ドア)だった事もあり、後席も広くて友達にも評判でした。

非常に惚れて惚れ込んだ一台だったんですよ。

でもそんなミラージュ・アスティ君とも別れの時が・・・

とまぁ、これ以降は次回の続きと言う事で o(*^▽^*)o

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

長くなってしまいましたが、車の話はいつまでも書けそうな気が・・・

長ったらしい文章で申し訳ありません m(*- -*)m

最後まで読んでくださった方々、ありがとうございます。

次回をお楽しみにぃ~ (^-^)ノ~

|

« れんたる | トップページ | 愛車のはなし その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛車のはなし その1:

» 井上和香 ハメ撮り 画像・動画 ニュース [井上和香 ハメ撮り 画像・動画 ニュース]
ここで紹介するのは人気グラビアアイドル井上和香のハメ撮り画像・動画です。 井上 ... [続きを読む]

受信: 2007-02-19 20:11

» 中古車の新着情報 [中古車お役立ち情報]
中古車に関する情報を集めました [続きを読む]

受信: 2007-02-19 20:26

» コメント届きましたぁ? [人妻]
がんばって書いてみましたぁ♪昨日みたいになるといいですね♪ [続きを読む]

受信: 2007-02-19 23:07

» [三菱純正部品]パジェロ pajero [V97 V93]スカッフプレートロング用 [カー用品ショッピングモール]
パジェロ つながり。 [続きを読む]

受信: 2007-02-22 00:18

» もう我慢できない・・・ [なお]
もうご無沙汰すぎて、ほんとやばいです。見るもの全部エロに見えちゃうよ。 [続きを読む]

受信: 2007-02-23 00:38

» ランエボ シフトノブ [ランエボ 重量調整式シフトノブ]
ランエボのシフトノブの中でも特に高級なシフトノブがこの重量調整式シフトノブです。この重量調整式のシフトノブは、三菱純正品でランエボのカタログにも記載されている、いわば三菱が薦めるシフトノブです。ランエボを筆頭とするスポーツカーは、ハード走行時にいかにミス無くコントロールを行うかが重要になってきます。... [続きを読む]

受信: 2007-03-07 03:58

« れんたる | トップページ | 愛車のはなし その2 »