« 愛車のはなし その1 | トップページ | どーも どーも どーも! »

2007-02-20

愛車のはなし その2

おつかれさまぁーーっす!

やまさんです v(。-_-。)v

今日も一日無事終了。誰も居ない現場事務所で記事書いてます。

 

うーーん、今日もやっぱりネタが無い・・・

っつーことで、昨日のお話の続きでも。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アスティ君。

オーディオには当時最新型のオーディオを搭載!(総額30万円以上)

毎日楽しく通勤に趣味にと活躍していた訳ですが、2年と数ヶ月乗り続け、車検のことを考え始めた頃にチョッとした事件がありました。

ある日の帰り道、いつもの通勤路を走行していて、交差点で左へ大きく曲がった時に、突然

『 バキィー    ボンッ! 』

って音が・・・

左フロントのタイヤ周辺から鳴ったんですよね。

慌てて車を止め、恐る恐る車を降り、タイヤ周辺を見てみると・・・

何ともない。いつもと変わらない状況。

サスペンションが外れて落ちてるようなこともなく、車高も変わりなし。

『 あれぇ? 』 と思いつつ、恐々しつつも車を走らせて見ると・・・

何ともない。普通に走ってる。

スピード上げてみても、交差点を曲がってみても変わりなし。

何なんだろう?と思いながらも、数日乗り続けて見ましたが、やはり何の変わりもない、いつもと同じアスティ君。

まぁいっかぁー!って思ったんですが、やはりそこは不安になってしまい、ディーラーへ出向き状況を説明。詳しく調べてもらうと・・・

ディ 『 サスペンションのところのボルトが一本無いです。サスペンションは他の部分でも固定されているので、普通に走るのであればとりあえず問題はないです。部品を取り寄せておくんで、また来店してもらえますか? 』

との回答でした。

まぁ普通に走るのであれば・・・と言う事で、一旦その場は帰り、また日を改めて修理をしてもらったんですよ。

修理をしてもらってからも、いつもと変わらないように走るアスティ君。

もう大丈夫だなって納得し、また毎日を楽しく乗り続けました。

・・・ 

で、数ヶ月が過ぎたある日のこと。

ランエボ・Ⅵ が発売されるとの情報をキャッチしました。

会社の同僚にランエボⅣを乗っている人がおり、一度乗せてもらったんですが、

『 この車スゲェ!』

って感動してしまい、いつかはランエボ乗ってやるぅ!って心に決めてたんですよね。

で、このランエボⅥ君。非常に格好良い♪

メインカラーも青ってのが渋い。これ乗ったら目立つだろうに・・・

(^¬^)ジュル...

と一人で妄想を膨らましたが、やはり値段的に300万円を越える車両価格であり、正直キツイって言うか無理だなぁ・・・と。

しかし、ここで頭をよぎったのが先述しました件。

修理をしてもらい、一度は納得して乗っていたものの、心の底ではどーも納得いかなかったんですよね。

 

サスペンションのボルトなんて、簡単に外れるもんなのか?

別に無理な運転をしていた訳でもないし。

左で外れたんだから、右でも外れる可能性否定出来ないよね?

前回はたまたま速度落とした交差点だったから良いようなものの、これが高速道路だったらどうなるの?

 

・・・と色々考えた訳ですよ。

で、結論として、安心して乗れない車よりも新しい車に乗っちまえ、車検も近づく事だし買っちまうか!って勢いになったんですよね。

で、まだランエボⅥは発売される前だったんですが、ディーラーに行ってカタログを見せてもらったんですよね。

そこでよーく読んでいると、ある重大なことを発見しました。

それは・・・

トランクスルー機能が無い!

(※トランクスルーってのは、リヤのトランクルームと後部座席が通通になる機能。シートが倒れたり、肘掛の部分が開口になったりして、トランクルームと座席スペースが通通になる。)

このトランクスルー機能、結構重要。

と言うのも、俺っち、当時スノボやってたんですよね。毎週のように新潟方面へ通ってた。

なんで、トランクスルー機能が無いと、ボードを車に載せれない訳です。(ちなみにアスティ君にはトランクスルー機能がありました。)

正直 『 アチャー、こりゃダメだ 』 と思いました。

そもそもランエボにそんな機能を求めるほうがおかしいと言えばおかしいんですけどね。

ランエボは駄目かぁと思いながら、一人で悩んでいたところ・・・ある物が目に飛び込んできました。

それは、マイナーチェンジをされたばかりのレグナムのカタログ。

マイナーチェンジしたのは知ってたんですが、どんな内容なのかは知りませんでした。車の雑誌でもあまり取り上げてくれないし。

で、カタログを読んでみると、そこには衝撃の内容が書かれていました!

『 日本車初、AT車で

           280馬力達成! 』

Σ(='□'=)ウッソー!?

マジっすか?って言葉に出しましたもん、誰もいないカタログコーナーで(笑)

それまでの日本車と言えば、今でこそ280馬力の自主規制が解除されましたが、最高馬力と言えば280馬力。

しかし、AT車はシフトがその馬力に耐えられない・・・等々の理由により、MT車に比べて馬力を10馬力程度落とされた状態で発売されてた訳です。

そこへ登場した レグナムVR-4!

レグナムはギャランの兄弟車(ギャランのステーションワゴンがレグナム)

そこへ ギャランVR-4 用の 2500cc・ツインターボエンジン を搭載し、更にはランエボ用に開発されていた AYC をランエボに先駆けて実戦投入!

(※AYCとは、アクティブ・ヨー・コントロールシステム の略で、内輪・外輪の力のかかり具合を変化させてやる事により、車を曲がりやすくする機能のこと。内輪にかかる力を弱め、外輪にかかる力を強めてやれば、車は内輪側に曲がる。)

うおぉぉぉーっ!

      すげぇーよコイツ!

しかもよーく見ると、フロントマスクなんて超かっこよくねぇ?

チョッと悪いヤツみたいな雰囲気出してるし♪

もう迷う事はありませんでした。レグナムVR-4を1本吊り。

 

俺 『 これ買います。レグナムのVR-4。 』

ディ 『 えぇっ!?マジっすか?そんな簡単に決めちゃって良いんですかっ!?ランエボはいいんですか?? 』

俺 『 構わん!ただし金が無いんで、できる限り安くしてくれ! 』

ディ 『 はぁ・・・アスティ君はどうしますか? 』

俺 『 売る!売ってその金をアスティの残ローンに回す! 』

 

まぁこんな感じで、またもや 勢いだけ で車を買った訳です。

頭金ゼロ!あり得ない状況での車購入です。

サンルーフ、レカロ・MOMOステのセットという、値引き額を軽く超えるオプション装備を選択し、結局のところはランエボを買うよりも高くついた買い物となりましたが、それは勢いのなせる技。

(最終的には4△●万くらい払いましたYO・・・)

 

レグナムVR-4、写真はこんな感じ↓

C6205a VR-4はフロントに赤い 『 VR-4 』 ってエンブレムが着いてました。

あとはノーマル仕様と外観の変更は無し。

ちなみに俺っちが買った色は、写真と同じ白色です。

このレグナム・・・

確かに速ぇ。

さすが排気量が大きい&馬力があるだけあって、車重は2Ton近いのにかかわらず、あっという間に100km/H。踏み続ければ180km/Hのリミッターもすぐに作動。

すんげぇ・・・これならランエボ買わずにこっち買って正解じゃん♪

・・

・・・

と思っていたのは最初の一週間のみ。

ソッコーでその考えは改まりました。

 

燃費超悪ぃ・・・

・゜゜・(×_×)・゜゜・。

平均すると、5.0~5.5km/L といったところですかね。

高速道路乗っても10km/Lに届かない。

(ランエボはMT車なんで、この値よりはもう少し良い)

親には 『 油撒いて走ってんの? 』

と思いっきり皮肉られました。

ガソリンタンクが60Lだったと思うんですが、週一ペースで給油です。

毎週毎週ガソリン代で6000円相当が飛んでいきました。。。

まぁ2500ccですから・・・ツインターボですから・・・280馬力ですから・・・ムダにパワーある車ですから・・・車重2Tonですから・・・

などと自分を言い聞かせながらも、この車を乗り続けた訳ですYO。。。

 

そしてその年の冬。

ランエボに未練たらたらの状態ではありましたが、思い切ってレグナム用のスタッドレスタイヤを買い、いざ雪山へ向かったわけです。

し・か・し

その行きの高速道路で見ては行けないものをみてしまいました。。。

 

   ランエボが

        ボード用のキャリア積んで

                            走ってる・・・

 

 

 

 

しまったぁーーっ!

その手があったかぁーーーっ!!

ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

 

馬鹿丸出しです。。。q(T▽Tq)(pT▽T)p

※その後、レグナムにもボード用のキャリアを装着しましたYO!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

レグナムのお話はここまで♪

次に何の車が登場するのでしょうか・・・

ランエボⅥの2年後と言えば。。。

車好きならわかるはずです ( ̄ー+ ̄)

 

ところで!

今更だからなんですけど、アスティ君の例の件ってのは・・・

三菱自動車が行っていたリコール隠しの対象そのものだったんですよ!

今だから普通に話せたり、笑って言えたりしますけどね。

リコール隠しの話題が出た時、ディーラーに聞いてみたんですよ、アスティの件を。

そうしたらディーラーの回答は 『 YES 』 でした。

あの時、俺に回答した内容もデタラメな回答で、必死に隠そうとしていたらしい。

やっぱりねぇ・・・って感じがしましたもん。

対応が偉い丁寧だったし、早かったですもんね。

通常であれば、アスティ君に起こった状態であれば、車のサスペンションが外れ、間違いなく動かない状況になっていたとの事。

俺っちの場合は、一度サスペンションが外れた形跡があった、奇跡的にサスペンションが元の取付位置に戻っていたらしいんです。

なんで、俺っちが店に来た時はサスペンションの止め具が無い状態だったらしいです。

 

結果はどうであれ、無事故で良かった。

事故を起こしたり、他人を事故に巻き込んだりしなくて良かったなと。

今更ながらホッとします。

(金は余分にかかってしまいましたが)あの時の決断は間違ってなかったなぁと、今でも思ってます。

 

でわでわ♪ (^-^)ノ~

|

« 愛車のはなし その1 | トップページ | どーも どーも どーも! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛車のはなし その2:

» 燃費を爆発的に向上させる、ロケットパワーにんじん君 [あなたの車の燃費を格段に向上させる秘密のツール登場!]
「ロケットパワーにんじん君」は、あなたの車の燃費を爆発的に向上させます。 にんじん君を付ける事で、燃費が5%〜20%はアップします。中には、40%も向上した車もあります。 そればかりか、パワーやトルクも格段にアップします。 [続きを読む]

受信: 2007-02-20 21:36

» 燃費を爆発的に向上させる、ロケットパワーにんじん君 [あなたの車の燃費を格段に向上させる秘密のツール登場!]
「ロケットパワーにんじん君」は、あなたの車の燃費を爆発的に向上させます。 にんじん君を付ける事で、燃費が5%〜20%はアップします。中には、40%も向上した車もあります。 そればかりか、パワーやトルクも格段にアップします。 [続きを読む]

受信: 2007-02-20 21:41

» 燃費を爆発的に向上させる、ロケットパワーにんじん君 [あなたの車の燃費を格段に向上させる秘密のツール登場!]
「ロケットパワーにんじん君」は、あなたの車の燃費を爆発的に向上させます。 にんじん君を付ける事で、燃費が5%〜20%はアップします。中には、40%も向上した車もあります。 そればかりか、パワーやトルクも格段にアップします。 [続きを読む]

受信: 2007-02-20 21:59

» ラジエターの修理 [車修理の手引き]
今回はブラジエター修理について少々書きました。 他にも色々書いていますのでぜひ遊びにいらしてくださいね♪ [続きを読む]

受信: 2007-02-21 16:42

» ラジカセ [ラジカセ]
 昔は「ラジカセ」という言葉が一般的に使われていたんですが… [続きを読む]

受信: 2007-02-21 17:09

» ミクシィ招待しますよ [さやか]
ミクシィ始めたんですけど、一人じゃ全然面白くなくて・・・ [続きを読む]

受信: 2007-02-23 00:38

« 愛車のはなし その1 | トップページ | どーも どーも どーも! »