« 真相は闇? | トップページ | 昨日の記事の続きをまた・・・ってそれどころじゃねーよっ!(笑) »

2007-05-30

昨日の記事の続きです

今日改めて考えてみたのですが、松岡農相は 『 殺された 』 のではなくて、 『 自殺した 』 が正しいのではないかと思い始めています。

一番の理由は、松岡農相と親しかった鈴木宗男議員のコメント。

 

<以下 Yahooニュースより>

鈴木宗男衆院議員は29日午後、自殺した松岡利勝前農水相が自身の事務所費などの不透明な処理に関し「国会対策上、黙っているのが一番だと言われているし、今は自分はしゃべれない」という趣旨の発言を鈴木氏にしていたことを明らかにした。都内で記者団に語った。

鈴木氏は松岡氏と親しく、今月24日夜に会食した。松岡氏の発言は、その席で国民に謝罪するよう進言した鈴木氏への返答。松岡氏は「政府も方針は決まっているし、また変えたりするとおかしくなるから言えない」とも語ったという。

鈴木氏は自身のホームページでも「今は黙っていた方がいいと国対からの指示なのです。それに従うしかないんです」と松岡氏の発言を紹介している。

これに関し、自民党の中川秀直幹事長は29日午前の記者会見で「国対に確認したが、そういう事実は一切ない」と述べた。また、安倍晋三首相も同日夜、首相官邸で記者団に「政府で方針を決めることはもちろんない。鈴木議員がどういう意図で言っているのか分からない」と不快感を示した。

 

この内容はニュース等でも報道されており、また鈴木宗男議員のブログ 『 ムネオ日記 』 の5月28日分の記事にも掲載されている。

(以下URL参照)

http://www.muneo.gr.jp/html/diary200705.html

はじめこのニュースを聞いたときは、『 また官邸主導の誘導放送か? 』 とも考えましたが、そのようなことに鈴木宗男議員が加担したとしても本人には何の利点も無く、また自民党から “ 裏切られた ” 形の鈴木議員である事から、この内容は真実なのであろうと考える。

また、上記の報道以外に、本日放送された報道ステーションでは

『 日曜の夕方に秘書と別れる際に、「 後は頼んだぞ 」 との発言をしていた。』

という報道もありました。

 

やはり松岡農相は自らの手で命を絶ったのでしょう。

それも相当の覚悟をしたうえで。

で、あるならば、彼は何故 『 死 』 を選んだのでしょうか?

 

松岡農相が残した遺書の中に、安倍総理宛てのものがありましたが、表題が

  総理大臣 安倍晋三殿

となっていたらしい。普通、目上の人への宛名は 『 様 』 を用いるのだが、ここでは目下の者に対する宛名の 『 殿 』 を使用している。これは松岡農相が安倍総理を見下していると読み取れる。

また、 『 国民の皆様 後援会の皆様 』 とされた遺書の中に書かれた最後の一行

  安倍総理 日本国万歳

は、十分に安倍総理への皮肉が混じっているように感じ取れる。

 

昨日紹介させて頂いた 『 山本恵子の政界夜話 』 に、新聞やニュースでは報じられていない、小泉前首相の秘書・飯嶋勲氏に宛てた遺書の内容が記載されている。また、松岡農相の死に関する推測の記事が載っている。

(以下URL参照)

http://okei28.blog93.fc2.com/blog-entry-387.html

http://okei28.blog93.fc2.com/blog-entry-385.html

 

この内容が真実であれば、松岡農相は自らの 『 死 』 によって、安倍政権、、、特に安倍晋三への復讐を企てた事となる。

しかも 小泉純一郎 という、安倍晋三ごときでは太刀打ちも出来ない兵器を使って。

 

どこかのブログ記事で読んだが、小泉前首相は最近になって派閥の会議に出席したり、小泉チルドレンの教育に乗り出したりと、積極的に動き出しているらしい。その行動が松岡農相の死とは直接関係するとは思えないが、安倍政権の終わりを感じ取っていたのではないでしょうか?

今回の件で、安倍政権は間違いなく終わる。

安倍政権の閣僚たち全員も、当面は表舞台から降りざるを得ない。

(場合によっては、

安倍内閣総辞職→衆議院解散→衆参同時の総選挙

もあるのではないかと想像してしまう。。。あの安倍晋三ならやりかねないと思う。)

そして、その次に来る政権は、自民党が与党となった場合は 『 小泉政権 』 となる可能性が非常に高くなった。。。

 

今後も政界の動きからは目が離せないなぁ。。。

|

« 真相は闇? | トップページ | 昨日の記事の続きをまた・・・ってそれどころじゃねーよっ!(笑) »

コメント

◇やまさん。。。
新情報ありがとう御座います。

今度の参議院選挙。自民党は、名の知れた人集めに必死のようですが。。。

今回の農林水産大臣死去にあたって、安倍さんがかばい過ぎていた姿が、グレーな印象として残ります。

それでも、選挙は今やイベント化しつつあるわが国。。。
じっくりと見極めて1票を投票しようと。。。

投稿: ゆり | 2007-05-30 02:36

またまたこんにちは。
そーです、一票は慎重に・・・

って言うか、今の日本の若者はもっと政治に関心をもたなきゃいけないと思う。
何となくですが、学校で行われた義務教育の時点で、政治に関心を持たせるような授業が行われていなかったような気がするんですけどね。
これも国策?
昔の学生運動のように、過激な政治参加を国が嫌っているからなのでしょうか?

「ネトウヨ」 なんて言葉が使われ始めている現在ですが、ネットの世界でも何でもいいから、今の若い人たちはもっと政治に関心を持って、自分の一票を大事にして欲しいなぁって思う日々であります。

投稿: やまさん | 2007-05-31 03:23

◇やまさ~~~ん

わたしの持論ですが、ブログも今やメディアの一環って考えてるんですよぉ

何故か私の周りには、団塊世代のお友達が多く、色々と教えられてますぅ

ウチは、環境問題をテーマにしてるつもりだけど、やっぱ、ココまでグレーな部分が多くなると、政治問題もブログで取り上げなきゃなぁって、ヘンな使命感を感じてるんですよぉ。。。

やまさ~ん。。。私はとっても嬉しいですよ。
やまさんとは、同じ世代ですが、こうして
「今の日本の若者はもっと政治に関心をもたなきゃいけないと思う。」とのご意見を率直に記されてることが嬉しくて嬉しくて。。。

周囲の友人とは、距離が近すぎて話せない政治問題も、こうして、関心を持ってくださる同世代の方がいらっしゃる事実。
そのことがとても嬉しゅぅございますぅ

朝まで生テレビを溺愛してる私としては、ホント、嬉しいデス♪

ふと思う。
学生運動が盛んな70年代の頃の方が、国民は健全だったのではなかろうか?と。。。

ではまた、お邪魔させていただきますねっ
 ゆり


投稿: ゆり | 2007-06-03 04:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の記事の続きです:

» 遺書 [カタツムリの散歩]
<松岡農相自殺>遺書8通残す 「国民の皆様」宛てなど判明(毎日新聞 - 05月29日 15:21) [続きを読む]

受信: 2007-05-30 02:50

» ミスマガジン倉科カナのボツになったスケスケ撮影シーン! [ミスマガジン倉科カナのボツになったスケスケ撮影シーン!]
なんと乳首やヘアーが確認できるほどスケスケになってしまった倉科カナのボツになった撮影シーン!スタッフからの流出モノ大公開! [続きを読む]

受信: 2007-05-30 14:34

» 4歳少年が風船で文通相手探し、届いた先は英女王 [風船で送られた手紙]
4歳の子供が書いた文通募集の手紙を風船で飛ばしたら英女王の下にとどき、なんどか手紙をやりとりしたというなんとも良い話だ。そこで思ったのは、松岡大臣の遺書が風船で飛ばされて、安部総理の下に届いたとかだったら面白かったな・・・。wいや、逆にそれくら...... [続きを読む]

受信: 2007-06-01 00:07

« 真相は闇? | トップページ | 昨日の記事の続きをまた・・・ってそれどころじゃねーよっ!(笑) »