« 頑張れ!ファブリーズ!! | トップページ | スピードの出し過ぎには注意しましょう! »

2007-06-07

ダ・ヴィンチ

今日は休暇もらって、レオナルド・ダ・ヴィンチの 『 受胎告知 』 見てきました。

休日じゃ混みまくちゃって全然見れないだろうって考えて、わざわざ休暇取って言った訳ですが、

それでも人が多かった。。。

特に中学生が多い。修学旅行シーズンと重なってますからね。

美術館の奥のほうにあるのかな?と思ってたんですが、入ってすぐのところにあってビックリ。

しかも近くで鑑賞できた時間はわずか1分!

(鑑賞ポイントにたどり着くまでが10分以上)

なんかねぇ、そっけないと言うか、、、

 

で、そのあと第二展示会場に移動して、ダ・ヴィンチの生涯とか思想とかの説明展示があるほうに行ったんですが、

断然こっちのほうが面白い!

ゆっくり2時間以上かけて鑑賞させて頂きました。

『 受胎告知 』 のデジタル復元画も近くで見れましたし。

ダ・ヴィンチが研究した工学の書物や模型なんかが展示されていまして、理数系の人間には断然こっちがお勧め。

もちろん絵画(当然コピーですけど)や彫刻も飾ってありますし。

順番的には、第二展示会場を先に見て、それから本物とご対面したほうが良いのではないかなぁ?って思いました。

 

で、その後は久しぶりの上野ということで、アメ横の店舗探索をしましたが、特に何かを買うこともなく終了。

横浜(みなとみらい)に戻ってきて、チョッと早い夕食を。

ここで食べたのは 『 陳麻婆豆腐 』

知る人ぞ知る、激カラの麻婆豆腐が食べれるお店ですね。

このお店、横浜には2店舗あって、1つは今日行ったみなとみらいに。もう1つは横浜駅のルミネの中にあるんですが、個人的にはみなとみらいのほうが好き。

理由はみなとみらいのお店のほうが 『 辛い! 』 から。

で、早速その辛さにチャレンジ!な訳ですが。。。

 

(・_・?)  カラクナイヨ

 

アレっ?おかしいな??

辛味の花山椒をグリグリかけても辛くない。

以前は

炎炎炎>>(/~Q~;;)/貝 カライ!!

って感じだったのが、辛いけど・・・花山椒がピリッてくるけど・・・

一緒に行った嫁さんは 『 いつも通り辛いよ 』 と言うんですが、俺っち的には???って感じで。

このお店の辛さに慣れちゃったかのかなぁ?

辛くないとは言っても、味は絶品、ご飯も何杯でもいけちゃいます。

 

行った事無い人は、お昼のランチを利用するのが一番賢いかな?

休日とかだとチョッと並ぶかもしれませんが、お値段もリーズナブルでご飯のお替わりも自由、飲み物も付いてるんでお勧めです。

お店の場所は、みなとみらいにあるクイーンズスクエア横浜「アット!」の地下1階です。

絶品の辛さと美味さを、是非お試しアレ!!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

とまぁ、休暇取って有意義な一日を過ごさせて頂いたんですが、遊んでばかりもいられないので、さっきまで勉強をしてました。

ねみぃっす。

って訳でもう寝ます。

 

あっ、そうそう。

自衛隊があちらこちらの市民団体を監視していたとか何とか。。。

なんか大盛り上がりしそうなネタですけどねぇ。

久間さんも訳の分からんコメント言ってましたけど、本当にあの人もボキャブラリーが無いよね。(俺っちも人のこと言えたレベルではないですけど)

後先考えずに物事言ってる。で、間違ったこと言っちゃっても、自分が一番だと思ってるから訂正もしないし、謝罪もしない。

大臣の器じゃねーよ。

だいたい、俺達を監視させる為に俺達の税金を自衛隊へ使わせてる訳じゃねーんだぞ。

いい加減にしろ!

 

オヤスミなさい

○Oo。.(T¬T)/~~~オヤスミナサイ

|

« 頑張れ!ファブリーズ!! | トップページ | スピードの出し過ぎには注意しましょう! »

コメント

あぁなんだ赤軍か過激派の方かそれになろうとしてただったんですねあなた
それでなきゃ監視されないからねw

投稿: UY | 2007-06-07 09:44

UYさん、こんにちは。
今回の自衛隊の監視対象としては、右寄りの市民団体。。。即ち赤軍やら右翼系やらの団体は監視対象に入ってなかったようですよ。

自衛隊の独自判断で実施と言ってましたが、チョッとやり過ぎのように思えます。

投稿: やまさん | 2007-06-10 03:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ:

« 頑張れ!ファブリーズ!! | トップページ | スピードの出し過ぎには注意しましょう! »