« 芸能人って大変っすね | トップページ | 肩身の狭い世の中になったもんだ »

2007-09-11

すすき野原の男の子に憧れてました(笑)

※本日の記事の内容は、ある意味 『 キモイ 』 内容になるかもしれませんので、ご了解いただいた上でお読みください(笑)

 

つい先日、金曜から日曜にかけまして、昔の漫画を一気読みしてみました。

読み返した作品はというと。。。

 

星の瞳のシルエット

(作者;柊あおい)

Wiki紹介ページアドレス

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E3%81%AE%E7%9E%B3%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88

 

いやぁー、懐かしい。

20年も前の漫画になるんですねぇ。

さすが 『 全国250万乙女の聖書(バイブル) 』

いつ読み返しても色あせない内容が最高です。

香澄ちゃんカワイー!

久住君、カッコイー!!

・・・

ん?何でお前がそんなの読んでんのかって?

 

男が読んじゃ悪いかっ!

凸(`⌒´メ)凸 オラオラー!!

 

星の瞳・・・との出会いは、中学一年生くらいの時に、月刊・りぼんに連載されているのを見たのがきっかけ。

絵が綺麗な漫画だなぁ~って。

月刊・りぼんは俺っちが自分で買ってきた訳ではなく、妹が買ってきたのを読ませてもらったんです。

で、何となく気になる漫画ではあったものの、そのままスルーしてたんですが、ある日の学校でクラスメイトの女の子が、星の瞳のコミックスを読んでたんですよね。

で、それを貸してもらって読んでみたところ。。。

面白い!

当時発売されていたコミックス全巻を貸してもらって、その時も一気読みでした。

で、当時の男友達連中にも 『 コレ面白いから読んでみろ! 』 って進めたところ。。。全員ハマリましたよ(笑)

中学二年生になったときに連載が終わってしまったんですが、連載最終号が発売された次の日はクラス中で大騒ぎだったような記憶があります。

。。。。。。。

で、その後は 『 あの作品良かったなぁ~ 』 なんて思い出す日々だったんですが、

高専生の。。。確か4年生くらいの時だったと思いますが、無性にもう一度読みたくなりまして。

高専への通学で使っていた 「 飯島駅 」 のそばの古本屋さんに言ってみたところ、全巻揃って売ってたんですよね。

即買いです(笑)

 

今でもその時の古本を大事に保管してある訳ですよ。

会社に就職してからは、たまたまよった本屋で番外編のコミックスを見つけ、恥かしながらも普通にレジでお金払って買いました。

そんな大事な作品を家で読み返していたところ、嫁さんが 『 また古い作品読み返してるねぇ 』 と突っ込みを入れてきたので、『 番外編もあるんだぜ!』 と言ったところ、 これ読んだ事無いって言って、俺っちの手元から番外編を奪い取って読みやがりましたよ。

何だかんだ言って好きなんだね、この作品。

(同世代への共感)

 

しかし、、、

本日になって番外編の2巻が出ていたことに気付かされました。。。

どこかで入手せねばと、気合が入ってキマシタYO!

( ̄‥ ̄)=3 フン

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

まぁ、連載終了から既に20年近くが経とうとしている作品ですが、文庫版も出版されたりと、かなりの人気作品であったことは事実。

でも、柊先生の作品で一般的に有名なのは 『 耳をすませば 』 『 猫の恩返し 』 でしょうか?

両作品とも、ジブリで映画化されましたからね

(俺っちは両作品とも観たことありません。。。今度見てみます)

でも、誰がなんと言っても俺っちのなかでは

   柊あおい = 星の瞳のシルエット

の図式しかありませんから。あしからず。

 

最近の若い人たちは読んだ事無いって人が多いでしょうけど、今の時代(携帯電話とかメールとかパソコンとかが自由に使える時代っていう意味)の考え方で読むと、非常に歯がゆくてイライラしちゃう展開もあるかもしれませんが、

    昔こんな素敵な作品があったんだぞ!

という先輩のアドバイスだと思って、是非一度読んでもらいたい作品です♪

|

« 芸能人って大変っすね | トップページ | 肩身の狭い世の中になったもんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すすき野原の男の子に憧れてました(笑):

» 黒木メイサ 白昼のアニマルセックス映像! [黒木メイサ 白昼のアニマルセックス映像!]
黒木メイサ しなやかな裸体激写(映像) 動画 ブログ 映像 ヌード  料理 [続きを読む]

受信: 2007-09-11 02:39

« 芸能人って大変っすね | トップページ | 肩身の狭い世の中になったもんだ »