« 狙われている? | トップページ | ベストスコア更新 »

2008-08-29

背信行為

民主党参議院の3名(渡辺・大江・姫井)が、

民主党を離党して新党を結成するそうですね。

しかもその内の2名(渡辺・大江)は比例区での当選ですね。

・・・

ハッキリ言うよ。

 

国民を馬鹿にしてるのか?

 

選挙区で当選しているならまだしも、比例区で当選しておいての暴挙。

国民を完全に無視した、政治家本位の身勝手な行動としか見れません。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

渡辺・大江の2名。

比例区で当選しているということは、国民が比例投票で

『民主党』

と投票してくれているのであって、あなた本人に投票している訳ではない。

(そりゃ中には個人名投票の票もあるでしょうけど)

これは民主党へ比例投票した国民に対する、背信行為以外の何ものでもないと思います。

本気で馬鹿か?と伺いたくなる。

民主党の比例で当選しているのだから、民主党を離党する際は

議員を辞職するのが筋ではないのか?

 

姫井についても、民主党離党の話しは、県の民主党事務所に事前の連絡が無かったそうです。

『姫の虎退治』

などと盛り上がって、当時の大御所・片山虎を破っての当選だった訳ですが、

姫井という人柄に投票した人もいれば、民主党ということで投票した人も居るでしょう。

 

彼ら3名の議員は、参議院という解散権の無い国会議員であることを盾に、

これから5年間、のうのうと議員生活を送っていくのでしょう。

本当にありえない話しだ。

新党を結成するのは致し方ないとして、

自分の置かれている立場をわきまえて行動しろ!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

6月12日の記事

でも言いましたが、日本の選挙制度、国会議員のあり方を見直ししなければ、

『国民無視の政治家本意の行動』

といったものが、何度も起こってしまうと思います。

少なくとも、選挙区で当選した人は良いとして、

比例区で当選した議員については、

 

離党=議員辞職

 

というルールを作るべきと考えます。

民意が無視される訳ですから。

また、解散権を持たない参議院の任期が6年というのもおかしいと感じる。

解散権を持たないのであれば、逆に任期を短くしてはどうなのか?

個人的には3年くらいで良いと思う。

その代わり、解散権を持つ衆議院の任期を6年などに延ばすことでバランスが取れないだろうか?

 

 

そもそも、この日本という国には、国民の意思を明確に反映できる投票制度が存在していない。

現在ある「国民投票法案」は、あくまでも日本国憲法の改正のための法案であり、

その他の民意を反映出来る投票制度というのは、両議院選挙の投票以外に無い。

(※正直、国民投票法案も最低投票率が定められていない時点で、民意が完全には反映されない「ザル」の法案ですけどね。)

他国に関する報道で『国民投票で~』みたいな話しを聞くが、日本では実施する基準すらないのだ。

(各地方においては住民投票を実施しているところはある)

 

個人的には、『投票』という行動を通して、もっと沢山の国民が

政治に参加できる・政治に興味を持てる

そんな法律・制度にして欲しいと考える。

 

 

この国の政治ってのは、

良いところもあるが、

悪いところも沢山あって、

言い方が正しいかどうか微妙ですが、

『興味』が尽きない。

 

 

|

« 狙われている? | トップページ | ベストスコア更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背信行為:

« 狙われている? | トップページ | ベストスコア更新 »