« 俺は下手っぴ | トップページ | 繋がらない »

2008-09-12

だむ

米の偽装問題やら、天下りの優先受注やら、

はたまたどーでもいい自民党総裁選やら、

最近はパッとしないニュースばかりですが、

そんな中で良いニュースがあったので紹介。

 

 

「地方の価値観重視を」=治水行政に一石

蒲島熊本知事・川辺川ダム

9月11日17時14分配信 時事通信

熊本県南部の球磨川水系で計画中の国営川辺川ダム(相良村)について、建設に反対する意向を表明した蒲島郁夫同県知事は11日、県議会終了後に記者会見し た。

知事は「大きな部分は球磨川を守りたいという気持ち」と述べ、地域独自の環境を守る立場から反対に踏み切ったことを改めて強調した。ダムに頼らない、 「地方の価値観を重視したやり方」(知事)を求めた今回の判断は、国の治水行政そのものにも一石を投じた形となった。

球磨川は日本3急流の1つとされ、清流としても有名。蒲島知事は会見で、「先日(7日)の日曜日に球磨川に行った」とし、「多くの釣り人がアユを釣る姿 や、田んぼの美しさを見た。熊本だけでなく、日本や世界にとっても宝だと思った」と説明した。県議会本会議では、そうした価値観は「全国一律の価値基準と しての『生命・財産を守るためのダム建設』という命題とは相反する」と強調した。

民意を問う住民投票や世論調査などを経ない判断となったが、「『過去の民意』はダムによる治水を望み、『現在の民意』はダムによらない治水を追求し、いまある球磨川を守っていくことを選択しているように思う」と本会議で語った。

会見ではさらに、県議会最大会派の自民党県議団が求めるダムの代替案について「極限までダムなしでやる方法を求めたい。情報を握っているのは国土交通省で、県が出すことは考えていない」と表明。あくまで国に治水対策を求めていく姿勢を示した。

一方、「五木の子守唄」で知られる水没予定地で、計画を契機に過疎化が進んだ五木村については「わたし自身が本部長になって振興に取り組む」と決意を強調した。 

 

 

ここまでハッキリと国にものを言える知事って、良いよね。

ちゃんと自分の足で現状を見て、そのうえでこの情景を残したいと。

これから県議会やら、建設業界やらの反発がものすごくあることが予想されるけど、

そんなのお構いなしに言ってのけた。

立派な知事さんだ。

 

早速、国交省の谷垣さんは『検討する』と言ってましたが、どーせあんたは検討しないじゃんか。

あと一ヶ月チョイもすれば解散・総選挙になだれ込むんだからさ。

 

 

そもそも、ダムはあって良いものとは思うが、あれの地質の構造計算ってちゃんと成り立っているんだろうか?

地質調査とか、きっちりやってるようには思えない。

周辺の地盤への影響とかね。

もともと何もないところに、何千トン・何万トンという荷重がかかるんだから、周りへの影響が無い訳がない。

最近勃発している山間の地震は、ダムによる地殻変動が原因ではないかとも言われてるし。

 

確かに、『貯水+下流の町の安全を守る』という意味では、ダムは必要なのかもしれないが、

人と自然が共存できる町つくりってのを、もう少し違った方面からアプローチする時期にきているのではないかな?

 

 

えらそうなこと、言ってみた。

 

 

|

« 俺は下手っぴ | トップページ | 繋がらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だむ:

» 【【香椎由宇】】エロ過ぎて未公開になった秘蔵映像!! [【【香椎由宇】】エロ過ぎて未公開になった秘蔵映像!!]
フジテレビ系 月9鐔▲ぅ離札鵐函Ε薀捃州出演、香椎由宇のエロ過ぎて未公開になった秘蔵映像!! [続きを読む]

受信: 2008-09-12 06:50

« 俺は下手っぴ | トップページ | 繋がらない »