« 記憶が・・・ | トップページ | サクラ さく »

2009-03-24

1円パチンコ

更新サボってましたが

無事に秋田より戻りました。

金曜夕方の飛行機で秋田に向かい、

月曜夜の最終便で帰宅しました。

(もちろん本日は有給休暇です)

 

久しぶりにばあちゃんの顔も見れたし、のんびりできたし、なかなか楽しかった帰省となりました。

高専の同級生とも飲めたしね。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

で、この秋田に帰ってる間に、初めて経験してきました。

1円パチンコ

話には聞いてましたが、どんな感じなのか想像もできなかったんですが。

地元のパチンコ屋さんが1円パチンコ・5円スロットの専門店になったと聞いたので、早速行ってみました。

 

感想としては 『 確かに遊べる! 』 なんですが、

ある程度までお金を使っちゃうと、どうやっても回収不能になります。

何故か?

もちろんですが、1円パチンコも換金率というのがありまして、

大当たりして出た球が、そのまま1個1円になる訳ではないんですよねぇ。

 

遊戯するために買った玉を景品交換する際、買った金額と同じ値段で引き取ってもらう。

これが一般的に言われる 『 等価交換 』。

通常の場合、パチンコは1玉4円で販売されるので、買い取りも4円で対応してもらうってことです。

(買うとか買い取るとかいう表現が正しいかどうか不明ですが、気にせず聞いてください。)

 

地元のパチンコ屋は、うちの親父情報では1玉60銭くらいでの買い取りではないかと。

そうすると、仮に5000円=5000玉を買って遊んだ場合、いくらの玉を出せばチャラになるかというと、

5000/0.6=約8333玉

この玉数って、今のパチンコだと通常大当たりで6連チャンくらいしないとダメです。

結構厳しいよねぇ。

しかも!

(個人的な感想ですけど)

等価交換で営業していた時の1000円当たりの回転数

ってのに近いような気がする。

レートが下がってるんだから、その分を回収するには回転数が上がって大当たりする可能性を増やさないといけないはずなのに!ですよ。

これは店側の作戦なのかも。

 

1円パチンコ。

遊ぶ目的では非常に良い考えだと思いますが、

やはり遊びと言っても燃えてしまうもの。

なので、せいぜい突っ込んでも5000円程度までに納めないと絶対に負けモードに入っちゃいますね。

気をつけるべし!

 

 

追記ですが、、、、

本日は1万も突っ込んでしまいました。

絶対に回収不可能です。

ちなみに、大当たりゼロ回です。

 

いくら打っても当たらない、当たる気配すらない。

絶対に当てたいって燃えてしまうわ。

 

違う意味で大炎上ですが(笑)

 

 

|

« 記憶が・・・ | トップページ | サクラ さく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1円パチンコ:

« 記憶が・・・ | トップページ | サクラ さく »