« 気付いたら・・・ | トップページ | 肩痛 »

2009-12-21

砂漠ゴルフ

仕事が予定通りに進んでいませんが、

とりあえず一時帰国の許可がおりました。

「このタイミング逃したら帰国出来そうにないもんね」

との上司のコメントにより、最後はなし崩し的にね。。。

 

予定通り、5日サウジ発の6日に日本着。

戻りは21日に日本出発の22日サウジ着です。

既に予定は一杯。

大イベントはママチャリGPと、

嫁さんと行く旅行!

 

日本を満喫するぞ!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

先日の金曜日、ついに現場敷地近傍にある

ゴルフ場を知らない業者が作った

現場の人のためのゴルフ場に行って来ました。

仲の良い人と二人で。

 

グリーンの状態が悪いということで、

俺が担当して3週間くらい前から補修工事を

実施させてたのですが、

一度も工事状況を見に行かぬまま工事が完了。

どの程度よくなったのかな?

と確認の意味も込めて、砂漠ゴルフに初挑戦。

 

 

P1000741 あたり一面何も無いところ。

真ん中にうっすらと見える緑色。

これ、グリーンです。

緑色の人工カーペットを引いて作ってあります。

今回は下地の補修を入念にやらせたうえで

マットを敷いてますから、そうそう簡単に

状態が悪くなることは無いでしょう。

高いボールで打てば、

ちゃんとグリーン上にボールも止まったしね。

問題は、カーペットの止め方が悪く、

ところどころ強風で煽られてめくれちゃってた。

これはクレームとして早く補修させねば。

 

 

ゴルフ場全体の感想としては。。。

どっちに打ってよいかわからん(笑)

コース完成時に作ったらしいコース案内板は

2度のサンドストームシーズンにより

どこかに飛んで行ってしまって行方不明。

知ってる人と来ない限りは

コースが全然理解出来ないという欠点があります。

 

あと、ボールを飛ばし過ぎると

見失ってしまって探すの大変です(笑)

どの辺に打ってどのくらい飛んだ

ってのをちゃんと確認しておかないと酷い目にあいます。

しかし、どの辺に打ったってのが難しい。

なにせ、あたり一面同じような景色ですから。

枯れ木の大きさとか並び方とかを

ボールを打った地点からよーく確認する必要があります。

 

 

スコアとか面倒なんで記録しませんでしたが、

まぁ久々と言うこともあって、初めは酷かった。

ドライバーは当たらないし、アイアンも曲がりまくってたし。

それでも最後の2ホールはドライバーもアイアンも

真っ直ぐ飛んでたね。

昨年一生懸命練習した貯金がまだ残っているようです。

 

意外と面白かったので、

今度はコースをちゃんと覚えている人と一緒に

行ってみようと思ってます。

 

 

|

« 気付いたら・・・ | トップページ | 肩痛 »

コメント

クラブは全部サンドウェッジですか?(笑)

投稿: りょう | 2009-12-21 14:26

りょうさん>
クラブはハーフセットです。
砂漠に落ちた球を拾い上げて、幅20cm長さ50cmの人工マットの上で打ちます。
なので、いつでもフェアウェイキープです(笑)

投稿: やまさん | 2009-12-22 05:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠ゴルフ:

« 気付いたら・・・ | トップページ | 肩痛 »