« 想定外 | トップページ | 超久しぶり »

2011-03-29

ボランティア

先日の日曜日、

会社の同僚と一緒に鹿嶋市へボランティアに行って来ました。

ボランティアの内容は、

床上浸水した家の家財運搬や、

津波で流されてきたゴミや土砂の撤去。

一日だけでしたが、貴重な体験でした。

 

 

鹿嶋市の惨状はあまり報道されていませんが、

先に述べたように津波による床上浸水した住居があり、

また津波により運ばれた海上輸送用コンテナが

そこらへんの田んぼの真ん中に転がっているあり様。

しかし何よりも酷いのが、

液状化による地盤沈下。

市内の海側に被害が集中しており、

全体的に50cm程度は下がっているのでは?

パチンコ店の建物は何一つ被害を受けていないが、

その周囲の駐車場が全域で沈下している・・・

と言った状況も確認出来ました。

電信柱も至る所で斜めになってるし、、、

鹿嶋市でこの状況なら、

岩手・宮城・福島はいったいどんな状況なのか。。。

 

 

とりあえず、

4月中旬にボランティアに行くことにしました。

会社の組合経由で参加するものですが、

恐らく宮城か岩手になると思います。

派遣期間は1週間の予定ですが、

少しでも被災地の皆さまの力になれればと思い、

全力で頑張ってきたいと思います。

 

 

|

« 想定外 | トップページ | 超久しぶり »

コメント

震災後すぐ医師団で宮城にはいった叔父はなんともいえない表情で先週帰宅しました。

寒さにまし、方々にまで行き届かない医療・食事・それに情報の錯綜。

まだ春の遠い東北地方、万全の体制で頑張ってください。

投稿: mayu | 2011-03-29 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア:

« 想定外 | トップページ | 超久しぶり »